「たんぽぽ」とは

 

たんぽぽは『介護の事業』を通じて皆様の生活の援助と心のケアをおこなっています。
ライフスタイルは当然ひとりひとり違います。施設を利用することで生活リズムが変化し、体調を壊される場合もあります。たんぽぽでは利用者様の生活リズムを尊重し、尊厳を保ち、家族のようなホッとする空間を提供します。そして、利用者様に笑顔と満足のサービスを提供出来るよう,職員の介護レベルの育成にも力を入れています。
          

topへ戻る

Views of the spring

介護理念

  • ○ 職員が信頼されることに依り
  • ○ 利用者様が安心して心を開かれ
  • ○ お互いに笑顔が自然に見られる生活環境を作る
  • この理念を目標に家庭的な雰囲気を大切にしています。

topへ戻る

Views of the summer

事業内容

  • たんぽぽ
    • ○ グループホーム
    • ○ 予防グループホーム
    • ○ 訪問介護
    • ○ 予防訪問介護
  • くるみ
    • ○ 有料老人ホーム
  • ほほえみ
    • ○ 訪問介護ステーション

topへ戻る

Views of the autmun

人材教育

資格取得のバックアップ
※利用者様やご家族様に「安心」を提供する為に、国家資格である介護の資格を会社がバックアップす、スタッフの技術の工場を測っています。給与アップもあり、モチベーション維持が出来る職場環境を作っています。
心のサポートが出来るスタッフの育成
※技術だけでではなく、「やすらぎ」のある環境を作る為には、心に寄り添った気遣いのあるサポートが重要です。いつでも利用者様のやご家族様の身になって物事を考えられるよう、スタッフ一人一人の個性を大事にしています。
認知症に対する対応のレベルアップ
※介護の中でも最もケアがむずかしいとされている「認知症」ケア。たんぽぽのスタッフは、認知症に対しての知識と経験を地域一番に持っているプロフェッショナルの集団です。ですが、介護の現場はマニュアル通りにはいきません。常にどうしたら利用者様が安心して利用できるかを考え、日々の介護現場での経験やノウハウをみんなで共有しながら、ケアレベルを上げていける環境作りをしています。

topへ戻る

Views of the winter

© 2016 tanpopo